×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

冷凍まぐろの上手な解凍方法



 

1.流水で流す

 まぐろを袋から取り出して、表面を流水で流してください。
※できるだけカチカチに凍った状態のうちに行うことがポイント。



 

 2.塩水処理は重要

 容器に水を入れ、塩を3%程度入れた塩水を作ります。(海水と同じぐらいの辛さ)※5分間つけること、1リットルの水に対して大さじ2杯入れる。

塩水処理は重要



 

 3.水分をよく拭き取る

 取り出したまぐろはふきんで表面の水分をよく拭きとります。

水分をよく拭き取る



 

 4.やや芯が固いうちにスライス

 よく水分を拭き取った後に約10~15分そのままにしておくと(まな板の上など)
スライスしやすい固さ(半解凍状態)になります。

やや芯が固いうちにスライス



 

 5.冷蔵庫でゆっくり解凍

 お皿やアルミバットに乗せ、ラップして冷蔵庫の下段に入れます。

冷蔵庫でゆっくり解凍



 

 6.程よい固さで召し上がる

 ラップしたまぐろは絶対に冷凍庫へ入れないでください。
(注)一度-60℃から解凍状態に入ったまぐろを再び凍結しますと科学変化を起こし、美味しさが失われてしまいます。

程よい固さで召し上がる



 

美味しい召し上がり方

-18℃以下で保存してください。
お買い上げ日から一週間以内にお召し上がりください。
※本まぐろは2~3日以内に召し上がることをお勧めします。